実施体制と連携
組織・構成及び特徴
研究内容
お問い合わせ
リンク
 

 研究組織

 本センターは,センター専任の特任教員,既存の異なる工学系学科,分野の教員,および客員教授から構成される研究組織です。本来の所属・分野にとらわれず,研究テーマに関連する学内教員を横断的に適正配置し,分野を超えた連携体制の下に学術研究と技術開発を推進しています。
 研究組織は,要素技術部門と環境システム部門とに揺やるかに括った7研究コア(センサ,計測・情報,制御,バイオ,農環境,未来環境,IT食農)から構成されており,文部科学省21世紀COEプログラム(平成14-18年度)「インテリジェントヒューマンセンシング」および「未来社会の生態恒常工学」,都市エリア産学官連携推進事業「ITと農業の融合をめざすスマートセンシングシステムの開発と応用」等で実績のあるグループを中核に置いています。
 7研究コアの中で,IT食農は文部科学省振興調製費プロジェクト「東三河IT食農先導士の養成拠点の形成」(平成20-24年度)の推進のために設置された研究コアです。
 この研究コアは、この事業実施後、平成24年度~28年度の5年間の新たな事業として、文部科学省、地域イノベーション戦略支援プログラムとして採択された「最先端植物工場マネージャー育成プログラムの開発及び実施」プロジェクトを行い、現在は、このプロジェクトを発展させる形で、「最先端植物工場マネージャー育成プログラム」として、豊橋技術科学大学の社会人向け実践教育プログラム及び豊橋市の次世代「農力」UPアカデミー事業として、次世代の農業である植物工場の管理運営をできる人材育成事業を行っています。なお、IT食農コアは、現在「IT農業コア」と名称を変更しています。

研究部門 氏名 所属/身分 研究コア
センサシステム 澤田 和明 電気・電子情報工学系/教授 副センター長 センサシステム
  石田  誠 電気・電子情報工学系/教授  センサシステム
  青野 雅樹 情報・知能工学系/教授 計測・情報
  中内 茂樹 情報・知能工学系/教授 計測・情報
  田中 三郎 環境・生命工学系/教授 計測・情報
  廿日出 好 環境・生命工学系/准教授 計測・情報
  上原 秀幸 電気・電子情報工学系/准教授 計測・情報
  寺嶋 一彦 機械工学系/教授 制御
  三好 孝典 機械工学系/准教授 制御
  平石  明 環境・生命工学系/教授 バイオ
  山田 剛史 環境・生命工学系/助教 バイオ
バイオ 浴  俊彦 環境・生命工学系/教授 副センター長 バイオ
農環境 井上 隆信 建築・都市システム学系/教授 センター長 農環境
  松本  博 建築・都市システム学系/教授 農環境
  角田 範義 環境・生命工学系/教授 農環境
  齋戸 美弘 環境・生命工学系/准教授 農環境
  木曽 祥秋 環境・生命工学系/教授 未来環境
  後藤 尚弘 環境・生命工学系/准教授 未来環境
IT農業 山内 高広 先端農業・バイオRC/特任准教授 IT農業
  熊崎 忠 先端農業・バイオRC/特任助教 IT農業