シラバス(1年目)
シアバス(2年目)
   

シラバス

科目名 自動制御論
[Automatic control]
選択必修 必須
担当教員 上 泰
単位数
1
授業の目標 施設園芸に使われるシーケンス制御、制御装置、リレー制御、PLC制御基礎などについて講義する。

キーワード

リレーシーケンス制御、PLCシーケンス制御、フィードバック制御
授業の内容

1. 制御工学入門
2. リレーシーケンス制御で利用する基本部品1
3. 基本部品2:タイマ、カウンタ、検出スイッチ
4. リレーシーケンス制御の基礎
5. リレーシーケンス制御における重要回路
6. リレーシーケンス制御における応用回路
7. PLCの基礎
8. PLCシーケンス制御の基礎
9. フィードバック制御の基礎
10. PID制御器の設計法
 
達成目標 
 
成績の評価法
および評価基準

課題レポートにより評価する。
評価基準:原則的にすべての講義を受講したものにつき、下記のように成績を評価する。
A:達成目標の90%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が90点以上
B:達成目標の80%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が80点以上
C:達成目標の70%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が70点以上
D:達成目標の60%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が60点以上