シラバス(1年目)
シアバス(2年目)
   

シラバス

科目名 知的財産情報管理
  [Information management of intellectual property]
選択必修 必須
担当教員 井川浩文 [Ikawa Hirohumi]、小西俊春 [Konishi Toshiharu]
単位数
1
授業の目標 農業技術やその関連産業で生み出される知的財産の情報管理について学び、地域特産物のブランド化に関する権利取得法等についても学ぶ。

キーワード

特許、意匠、商標、実用新案、種苗法、育成者権、知的財産の保護
授業の内容

1.知的財産と知的財産権制度   
2.特許権(1)―概要      
3.特許権(2)―実用新案権、意匠権 
4.商標権             
5.地域ブランド         
6.種苗法(1)―概要意匠権   
7.種苗法(2)―育成者権      
8.特許調査            
9.条約            
10.知的財産の保護         
達成目標 

A.基礎的な事項:(1) 農業分野の知的財産の定義が理解できる。(2) 知的財産に関する用語を正しく理解できる。(3) 農業およびその関連産業に関連する既存の知的財産を検索できる。
B.知的財産権:(1) 知的財産の権利化の方法を理解できる。(2) 知的財産の利用法を理解する。(3) 地域団体商標権の内容を理解できる。(4) 知的財産の保護に関する法律を理解している。
C.種苗法・育成者権:(1) 新品種の定義と申請方法を理解している。(2) 育成者権の定義を理解できる。(3) 自家増殖の可否を判定できる。
成績の評価法
および評価基準

課題レポートにより評価する。
評価基準:原則的にすべての講義を受講したものにつき、下記のように成績を評価する。
A:達成目標の90%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が90点以上
B:達成目標の80%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が80点以上
C:達成目標の70%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が70点以上
D:達成目標の60%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が60点以上