シラバス(1年目)
シラバス(2年目以降)
スタッフ紹介
お問い合わせ
   

シラバス

科目名 環境経営論
[Environmental management]
選択必修 必須
担当教員 後藤尚弘[Naohiro Gotoh]  井上隆信[Takanobu Inoue]
単位数
1
授業の目標 近年の環境問題は様々な要素が絡んでおり、その本質を見極めることが容易ではない。本講義では農業従事者が知っておくべき環境問題(循環型社会、地球環境問題、水質、廃棄物・・・)をわかりやすく解説するとともに、そのような環境影響を評価する方法について学習する。

キーワード

土壌、植物栄養、環境保全型農業、食料生産、肥料
授業の内容

1.農業と環境問題   
2. 環境問題基礎
3. 社会と環境問題
4. 環境マネジメントシステム
5. 環境影響評価入門
6. 環境影響評価事例1―地産地消
7. 環境影響評価事例2―フードマイレージ・カーボンフットプリント
8. 環境影響評価事例3―食と観光
9. 農業と環境問題の将来
10. 農業の生態系(環境)へのインパクト
達成目標 

A. 基礎的な事項   (1)Windowsの基本操作の習得、 (2)ネットワークの基礎およびセキュリティ対策の理解、(3)インターネットサービスの仕組みを理解
B. 情報収集と分析 (1) 農業経営管理ソフトを理解、(2) サーチエンジンの利用、データ管理方法を理解
成績の評価法
および評価基準

課題レポートにより評価する。
評価基準:原則的にすべての講義を受講したものにつき、下記のように成績を評価する。
A:達成目標の90%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が90点以上
B:達成目標の80%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が80点以上
C:達成目標の70%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が70点以上
D:達成目標の60%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が60点以上