シラバス(1年目)
シラバス(2年目以降)
スタッフ紹介
お問い合わせ
   

シラバス

科目名 資源植物学
[Plant Resource Science]
選択必修 必須
担当教員 熊崎 忠(Kumazaki, Tadashi)
単位数
1
授業の目標 我々の生活を支えている資源植物についての基礎的な知識を習得することを目的として、それらの類系区分、来歴、形態、生育特性、利用などを学ぶ。

キーワード

食用作物、工芸作物、園芸作物
授業の内容

1.資源植物の類系区分1
2.資源植物の類系区分2
3.農作物 食用作物1:禾穀類
4.農作物 食用作物2:いも類・まめ類、工芸作物
5.園芸作物Ⅰ 蔬菜1:葉茎菜類
6.園芸作物Ⅰ 蔬菜2:根菜類
7.園芸作物Ⅰ 蔬菜3:果菜類
8.園芸作物Ⅱ 果樹
9.園芸作物Ⅲ ハーブ
10.園芸作物Ⅳ 花卉
達成目標 
資源植物の役割について説明でき、有望な資源植物について自分で検索し、学習できる。資源植物の類系区分を記述でき、類系区分することの意義を説明できる。 それぞれの資源植物の特徴を説明できる。
成績の評価法
および評価基準

課題レポートにより評価する。
評価基準:原則的にすべての講義を受講したものにつき、下記のように成績を評価する。
A:達成目標の90%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が90点以上
B:達成目標の80%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が80点以上
C:達成目標の70%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が70点以上
D:達成目標の60%を達成しており,かつ試験・レポートの合計点(100点満点)が60点以上