概要
募集案内
シラバス8期生
シラバス9期生
スタッフ紹介
お問い合わせ
 

※2020年度「最先端植物工場マネージャープログラム」受講生募集は締め切りました。

次期募集について

ご希望される方へ次期募集の日程が決まり次第ご案内申し上げます。下記様式に必要事項を記入の上、FAXまたはE-メールにて下記宛へご送付ください。

仮登録書
様式ダウンロード
DOCX(14.7KB)
 

【宛先(FAXまたはE-メール)】

国立大学法人豊橋技術科学大学
先端農業・バイオリサーチセンター
TEL:0532-44-6655
FAX:0532-81-5108
E-mail : manager@recab
(アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください。)

※個人情報の取扱いについて
仮登録時にお知らせいただいた氏名、住所等の個人情報については、本事業の実施に関わる場合にのみ使用し、他には利用いたしません。

 
 

2020年度
最先端植物工場マネージャー育成プログラム 受講生募集案内


 
最先端植物工場マネージャー育成プログラムポスター

1.募集人員

 10名
 最先端植物工場マネージャー育成プログラム第9期生

2.受講期間

  2020年12月~2022年3月

3.受講場所

 国立大学法人豊橋技術科学大学キャンパス他

4.具体的なプログラムの内容

 先端基礎農学特論、植物工場栽培管理学特論、光合成環境制御工学特論、植物工場経営管理学特論および課題解決技術科学研究、国内または海外先端施設研修を履修・修得した人に豊橋技術科学大学から『植物工場管理経営士 』と『IT食農先導士』の称号が授与され、 履修証明書が交付されます。
 受講生は、先端基礎農学特論、植物工場栽培管理学特論、光合成環境制御工学特論および植物工場経営管理特論を教室講義またはe-ラーニングによって履修します。先端施設研修は、国内外の先端的施設園芸(植物工場)を現地視察します。また、課題解決技術科学研究は、豊橋技術科学大学キャンパス内の植物工場または近隣植物工場等において週1日程度の調査研究を行い、実際の営農場面に役立つ新技術開発に関する調査研究論文を取りまとめ、地域の学会およびシンポジウムなどで広く発表していただきます。
※既に「IT食農先導士養成プログラム」を受講された方は修了後、『植物工場管理経営士』の修了証および履修証明書の授与となります。

⇒この事業の目的、特長、受講者の声などは、こちらのページ

5.受講資格

  •  (1)高等学校卒業程度の学歴を有している人
    • (本学において,同等以上の学力があると認めた者を含む。)

  •  (2)心身ともに健康で、食農産業の振興に強い関心を持っている人
  •  (3)パソコンを使いこなすことができ、自宅でインターネットへの接続ができる人
  •  (4)週1日程度の調査研究に従事できる人
  •  (5)国内・海外の先端施設研修(実費個人負担)等に積極的に参加できる人

6.授業時数

 総時間数 468.5時間(※)
※詳細は募集要項をご参照ください。

7.受講料

 150,000円

 ただし、下記に掲げる者は、それぞれ各項目に定める額とします。

  •  A)豊橋市又は田原市在住・在勤者 50,000円
  •  B)協賛企業(※1)の推薦者 50,000円
  •  C)農林水産業従事者、新規就農予定者 等(※2) 80,000円

※1 協賛企業の推薦者(各企業の担当者)につきましては、先端農業・バイオリサーチセンターまでお気軽にお問合せ下さい。
※2 詳細は募集要項をご参照ください。

「最先端植物工場マネージャー育成プログラム」は厚生労働省の「教育訓練給付制度」を利用できる認定を受けています。

8.応募書類

 応募書類は、『各種様式ダウンロード』から取得し、豊橋技術科学大学先端農業・バイオリサーチセンター内最先端植物工場マネージャ育成事業推進宛に提出してください。

  • (1)様式1「志願書」
  • (2)様式2「履歴書」
  • (3)様式3「志望動機」【1,000字程度】
  • (4)様式4「小論文」【1,000字程度】
  • (5)大項目7受講料のただし書きに該当する場合はそれを明らかにする書面(※3)

※3 詳細は募集要項をご参照ください。
※提出された応募書類は返却しません
※(5)の書面を提出いただけない場合、受講料は150,000円となります

9.出願期間

1次募集期間 2020年7月20日(金)~9月4日(金) 応募書類:当日消印有効

2次募集期間 2020年9月5日(土)~9月11日(金) 応募書類:当日消印有効

10.選考方法

 書類審査により選考を行い、場合により面接を行うことがあります。
※選考結果は、合否にかかわらず2020年10月26日(月)までに書面でお知らせします。

11.応募書類の作成要領

 応募書類は、志願書、履歴書、志望動機および小論文が必要です。募集要項に記載されている各項をご参照の上作成してください。(いずれもワープロ作成可)

募集要項・各種様式ダウンロード

 
募集要項
募集要項
PDF(430KB)
(様式1~4)志願書・履歴書・志望動機・小論文
様式ダウンロード
DOC(91KB)
最先端植物工場マネージャー育成プログラムチラシ
募集チラシダウンロード
PDF(1.68MB)
推薦状※
推薦状
DOCX(20KB)

※推薦企業の推薦者につきましては先端農業・バイオリサーチセンターまでお問い合わせください

 

応募書類の提出・問い合せ先

応募書類は封筒に入れ、『最先端植物工場マネージャー育成プログラム受講希望』と朱書し、下記の提出先に簡易書留で郵送してください。

提 出 先・問い合わせ先:
〒441-8580
豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1 国立大学法人豊橋技術科学大学
先端農業・バイオリサーチセンター
最先端植物工場マネージャー育成事業推進室
電話 : 0532(44)6655
E-mail : manager@recab
(アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください。)

※個人情報の取扱いについて
志願時にお知らせいただいた氏名,住所等の個人情報については、本事業の実施に関わる場合にのみ使用し、他には利用いたしません。