概要
募集案内
シラバス
シラバス
日程
スタッフ紹介
お問い合わせ
 

シラバス

先端基礎農学コース(6単位)・教室講義

養成者(受講対象者)は、社会人あるいは他に専門を有する学生であるので、教室講義に参加しやすいように、正規の授業時間外である毎週・土曜日に終日「集中講義」を行う。

注)日程は、講師または会場の都合により変更になる場合があります。

科  目 講  師 日  程
土壌植物栄養学 三枝 正彦(東北大学 名誉教授)
平成30年12月1日(土)
平成30年12月9日(日)
栽培の基本となる土壌科学、植物栄養学を講義する。
農業統計学 李 凱(獨協大学 准教授)
平成30年12月22日(土)
平成31年1月5日(土)
農業、農環境分野における数量解析、統計解析を、演習を含めて講義する。
資源植物学 熊崎 忠(特任助教)
平成31年1月19日(土)
平成31年1月26日(土)
水稲、普通畑作物、工芸作物、蔬菜、果樹、花卉の特性等を講義する。
農業経営学 竹谷 裕之(名古屋大学 名誉教授)
平成31年2月2日(土)
平成31年2月9日(土)
持続的安定農業経営を行うための基礎的理論等を講義する。
植物保護学 三宅 律幸
(愛知県経済農業協同組合連合会 技術主幹)
平成31年2月16日(土)
平成31年2月23日(土)
植物の生育を左右する雑草、病原菌、害虫の総合防除法などを講義する。
植物生理学 山内 高弘(特任准教授)
平成31年3月9日(土)
平成31年3月23日(土)
植物が様々な環境変化(水、光、接触、乾燥等)に対応し、どのような生理的変化を示すかを講義する。
 

IT農業管理学特論コース(6単位)・eラーニング

No. 科  目
(1) 圃場-作物栄養診断(施肥論を含む)
(2) 6次産業実践論(事例紹介を含む)
(3) IT精密農業論(農業ロボットを含む)
(4) 環境保全型農業論(有機農業論を含む)
(5) バイオマス活用論(コンポスト、エネルギー含む)
(6) 農業環境計測論(農業簿記を含む)
 

IT農業経営管理学特論コース(6単位)・eラーニング

No. 科  目
(1) 情報管理論
(2) 環境経営論
(3) 知的財産管理
(4) 農業マーケティング論
(5) 農業支援政策論(農業法規を含む)
(6) 食農リスク管理論 (GAPを含む)
 

題解決技術科学研究(6単位)

課題解決型技術科学研究は、国立大学法人豊橋技術科学大学キャンパス内または生産者圃場等 において週1日程度の調査研究を行い、実際の営農場面に役立つ新技術開発に関する調査研究論文を取りまとめ、地域の学会及び シンポジュウムなどで広く発表していただきます。

 

先端農業研修(1単位)

国内の最先端施設で実施する。