「最先端植物工場マネージャー育成プログラム」8期生、
「IT食農先導士養成プログラム(最先端土地利用型IT農業コース)」4期生の修了式をオンラインで挙行しました

2021年3月26日に、オンラインで最先端植物工場マネージャー育成プログラム及びIT食農先導士養成プログラム(最先端土地利用型IT農業コース)の修了式を挙行しました。
 今回修了を迎えたのは、2019年12月から受講を開始した最先端植物工場マネージャー育成プログラム8期生10名とIT食農先導士養成プログラム(最先端土地利用型IT農業コース)4期生5名で、寺嶋学長から修了生にオンラインで修了証書が授与されました。
 最先端植物工場マネージャー育成プログラム修了生には「植物工場管理経営士」および「IT食農先導士」、IT食農先導士養成プログラム(最先端土地利用型IT農業コース)修了生には「IT食農先導士」の称号が授与され、また、特に成績が優秀であった修了生には、「優秀成績賞」及び「課題研究優秀賞」が授与されました。
 これらプログラムの修了生は、先端農業・バイオリサーチセンターが実施する他の人材養成事業の修了生・受講生とともに『IT農業ネットワーク』を形成し,今後も東三河地域を中心に農業関連分野での活躍が期待されます。